中学受験・高校受験対策 | 北海道の進学塾・個別指導ならニスコグループ

ニスコグループ

リクルート

ニスコグループTOP > リクルート:仕事内容



仕事内容

  1. 1. 学習指導(授業)

    一斉指導の場合

    1クラス15名程度の生徒に対し、黒板を用いて授業を行います。指導教科は得意科目を考慮の上で決定します。なお、2教科以上指導ができることが教室運営上理想的です。
    授業は、学校進度を確認しながら当社が作成したカリキュラム・教材に沿って進めていきます。

    個別指導の場合

    講師が生徒の横に座り個別に指導を行う、いわば家庭教師のようなスタイルです。ただし、家庭教師と違う点は、同一時間内で1名の講師が最大3名までの生徒を受け持つところにあります。個別指導塾に通う子どもたちの多くが英語や数学を受講するため、講師は最低でも英語か数学のどちらかが指導できなくてはなりません。もちろん、両方とも指導できるのが理想的です。

  2. 2. 生徒対応

    理解が不十分な生徒に対し授業前や授業後に補習を行ったり、生徒面談時には学習の悩みや進路相談を行います。
    また、休憩時間などには身近な話題で盛り上がったり、時には学習以外の悩みに応えるなど、コミュニケーションを取りながら細かなフォローを行い、生徒たちとの絆を深めていきます。

  3. 3. 父母対応

    定期的な電話連絡や保護者面談を通じて、授業中の様子や成績状況・理解状況を報告したり、 家庭での学習の様子をお伺いします。
    「塾」と「家庭」との密な連絡を取りながら学習サポートを行うことは、成績向上に欠かせないことです。

  4. 4. 教材作成

    普段使用するオリジナル教材は開発部が作成しています。
    開発部では、各中学校で行われた定期試験問題や入試問題の分析を行い、その結果に基づいて独自の教材を作成しています。
    また、定期試験対策教材は教科会の各講師が分析結果に基づいて作成します。

  5. 5. 教室管理・運営

    教室責任者(教室長)になると、講師配置の管理や時間割作成、生徒の出欠管理、成績管理などを行います。また、教室の雰囲気作りとして教室美化はもちろんのこと、教室掲示物や配布する通信物の作成なども行います。

  6. 6. 生徒募集活動

    私たちは子どもたちの夢や希望を叶える塾として、教育を通じて地域貢献を果たしています。地域で一番の学習塾を目指すニスコの「良さ」と「実績」をより多くの方々に知っていただけるよう、定期的に広告活動を行っています。


研修会・自己啓発

  1. 1. 初期研修(新入社員研修)

    まずは初歩的な板書技術と授業の流れを学びます。その後、先輩の授業を見学したり指導技術について研修します。

  2. 2. 社員研修会

    模擬授業を行い、お互いに良い点・改善点を話し合います。
    より良い説明方法について研究したり、各個人が持っている技を披露するなど指導技術の向上を目指して行われます。
    また、社員研修会は学力テストや入試などの情報共有の場ともなります。

  3. 3. 教材研究

    一人ひとりの講師が授業前に必ず行っているのが教材研究です。
    毎回の授業を大切にし、自分の個性を生かしよりわかりやすい授業を展開するために日々努力しています。




このページをお友達に広めよう!